医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2020/05/14
新型コロナウイルス、基礎疾患のある患者等に対する診療の留意点

 新型コロナウイルス感染症は、糖尿病や心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方において、重症化しやすいと言われています。

 このような疾患を持つ患者さんの診療でどのような点に配慮したらよいのか、各関連学会が対応の留意点をまとめ、公表しています。厚生労働省の「新型コロナウイルスに関するQ&A(医療機関・検査機関の方向け)」にてまとめられていますので、今回はそちらを参考に、主だったサイトをご紹介します。

※更新の際にリンク先が無効とならないよう、以下では、各学会サイトのトップページへのリンクと、それぞれのサイトにおける関連情報のタイトルをご案内しております。

  1. 心臓病患者
    日本循環器学会「心臓病患者の新型コロナウイルス感染症に関するQ&A」
  2. 気管支喘息患者
    日本アレルギー学会「新型コロナウイルス感染における気管支喘息患者への対応Q&A(医療従事者向け)」
  3. 糖尿病患者
    日本糖尿病学会「新型コロナウイルス(COVID-19)への対応について(Q&A)」
  4. 透析患者
    日本腎臓学会「透析患者診療における新型コロナウイルス感染症について」
    日本透析医学会「新型コロナウィルス感染症に対応した医療体制について」
    日本透析医会「新型コロナウィルス感染症に対応した医療体制について」
  5. リウマチ、膠原病患者
    日本リウマチ学会「新型コロナウイルス(COVID-19)への対応について」
  6. がん患者
    日本癌治療学会「新型コロナウイルス感染症に対応した医療体制についてのQ&A」
    日本臨床腫瘍学会「新型コロナウイルス感染におけるがん患者への対応Q&A」
  7. 脳卒中患者
    日本脳卒中協会「脳卒中患者さんのための情報」
  8. 臓器移植患者
    日本移植学会「COVID-19関連情報<医療者向け>」

 また、妊産婦や小児に対する注意点についても、それぞれの学会が対策をまとめています。

  1. 妊婦、授乳婦
    日本産科婦人科学会「妊婦・産褥婦の新型コロナウイルスの感染予防対策について」
  2. 小児患者
    日本小児科学会「新型コロナウイルス感染症に関するQ&A」

 いずれのサイトも高頻度で更新されています。たびたびご確認されることをお勧めいたします。


参考:
 厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A(医療機関・検査機関の方向け)


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
税理士法人ノリタ
〒848-0027
佐賀県伊万里市立花町1604番地26

TEL:0955-23-3131
FAX:0955-23-0167

福岡オフィス
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神5丁目5-19
天神赤い風船ビル8F-B号
TEL:092-717-8212
FAX:092-717-8213





バナー_伊万里市

バナー_国税庁

バナー_e-tax